2017/03/22 17:53

「パスタはどのオリーブオイルを使えばいいの?」としばしばご質問を頂きます。そしてレシピ本を見ていると、ちょっとオシャレな、洋風の料理を作るときにはいつもそこにオリーブオイルがいます。・・・でもそれ、本当にオリーブオイルでないといけないのでしょうか?いやいやそんなことはありません!きちんと風味のある油ならば、胡麻でも荏胡麻でも向日葵でも、パスタはもちろんオシャレな洋風料理にも合うんですよ!(アブラボもオリーブオイル好きですよ、念のため。)ということで今回は、豆のオイル漬けをオリーブオイルではないオイルで作りました!



***つくり方***
○材料
乾燥ひよこ豆・・・25g
胡麻油もしくは荏胡麻油・・・50g
にんにく・・・スライス3枚
鷹の爪・・・1/2本分

○手順
1,ひよこ豆はたっぷりの水に一晩浸けておく。
2,深めの鍋に多めの水を入れ、軽く水ですすいだひよこ豆を入れ、弱〜中火で柔らかくなるまで煮る。
3,ひよこ豆が柔らかくなったらお湯を切り、キッチンペーパーで水気をとる。(火傷に注意!)
4,清潔なビンにひよこ豆、にんにく、鷹の爪を入れ、胡麻油もしくは荏胡麻油を注ぐ。(分量ではオイルが50gになっていますが、ビンの形状によっては足りないことがありますので、ひよこ豆がしっかり浸かるくらいまで注いで下さい。)
5,冷蔵庫で5日間ほど寝かせたら完成!

アブラボでは薄くスライスしたカンパーニュに、ひよこ豆のオイル漬けと粗めに削った「リコッタ・サラータ」というチーズを乗せて食べました。「あーワインが飲みたい!」と叫びたくなる美味しさでしたよ!ちなみに、向日葵油でも試してみたのですが、こちらはイマイチ合いませんでした・・・あっさり食べるなら荏胡麻油、ぽってり食べるなら胡麻油、という感じでしょうか。ぜひぜひ、いろんなオイルで試してみてくださいね!

▼使ったオイルはこちら▼